FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.--
Category: スポンサー広告

今年初めての…

今日は今年初めて主にお逢いできました



私が遠くへ引っ越して主と逢えない時間が続き、それでも気持ちは離れず想い続けてきたのですが、昨年の秋とても嬉しい事が起こりました…

主がお仕事の都合で私が引っ越した街に赴任されたのです

期限付きではありますが、それでもずっと離れていたので嬉しい
近くに主がいてくれる事…
逢いたいと思えばすぐにでも逢いに行ける距離に主がいてくれているなんて、こんな事は初めて…


逢いたい時に少しの時間でも逢える距離にいる
私には贅沢でとても叶わないと思っていた事だったので本当に嬉しいのです


Date: 2015.01.11
Category: 想い
Comments (0)
Trackbacks (0)

ピアス…

今年初めての調教をして頂きました


その中で…
主が“いつか千夏の乳首にピアスをあけようね”と…
“ビラビラとクリにもあけようね”と…




少しずつ…

主の望まれる身体に近づける様に…

そして、いつまでも主に可愛がっていただける愛奴でいられる様に……



今年も一年、主を想い続けていく事を誓います
Date: 2015.01.10
Category: 調教
Comments (0)
Trackbacks (0)

何度も、何度も……

メールやLINEの確認ばかりしてしまう…




主との実生活での距離が今まで以上に遠くなってしまい、なかなか簡単に逢える距離ではなくなってしまい、逢いたくて逢いたくて仕方がなくなってしまっている私…



今までみたいに何度も連絡する事さえ出来なくなって……





自分勝手に寂しさが募っていく






逢いた………




ただ、それだけ…


逢ってその大きな心と身体で抱きしめて欲しい
Date: 2014.05.12
Category: 想い
Comments (0)
Trackbacks (0)

伝えなくてはいけない事…

私には今回主に逢ったらどうしても伝えないといけない大切な事がありました…






二人にとってとても大事な事…

伝える事によって今後の二人の関係がどうなってしまうのか。
主が私から離れてしまうのではないか。
もう逢えなくってしまうのではないか。
嫌われてしまうのではないか。

そしてなにより主の理想に反してしまう事。
主に悲しい思いをさせてしまう。
主に寂しい思いをさせてしまう。
自分の事より主のお気持ちを考えると余計に辛くなる…


主に逢える日が決まって嬉しい半面、この事を伝えなくてはいけないと思うと苦しくなり涙がこぼれてしまう。
主との関係は誰にも秘密…
誰にも相談できる事ではない。


もう私は主の愛奴失格だと…
不安ばかりがつきまっとていました。





何も知らない主は私の横で私への想いを語ってくれる。
幸せな時間なのに…
今伝えないといけないと思うと主の前で涙が溢れてしまう。








「大切なお話があるの…」







そう切り出したものの、涙が溢れその先を伝えられない。
主の腕の中でずっと泣いている私にちゃんと話す様にと諭される。
主との約束事。
それは隠し事はしない…という事。




その言葉で私は主の愛奴としてちゃんと伝えなくてはいけないと…
伝えた結果、主がどの様な答えを出すとしてもそれは主が決める事。






私は大切な事を主に伝えました。





今より遠くに引越さなければいけないと…




その事を伝えただけで主の胸の中でただ泣くだけの私を、何も言わず強く抱きしめてくれた主。
私より辛いはずなのに…
いきなりの事で困惑しているはずなのに…




主の気持ちを考えるとますます涙が溢れてしまう。




「離れたくない…」
「ずっと一緒にいたい…」




主への気持ちは出逢った時から何も変わっていないのに、どうして離れなければいけないのか……
主に愛奴契約書をお渡しした時からいずれこの時がくる事は覚悟していた事だけど…
やはりいざこの時が来たら心が揺れ動いてしまう。
年末にこの事が決まってからどうやって伝えようか、どうしたら良いのか……
何も答えなんか出ないまま、一人でずっとずっと考えていました。








そんな私に主がお話をしてくれました。




離れてしまう事は確かに寂しい。
でもお前は俺の生涯の愛奴だと…
逢えない時間がお互いの事を想う時間であり、お互いを大切に想う時間なんだと。
お前が遠くにいってしまっても、俺はお前のご主人様だと。





私に気持ちを伝える為の言葉だけど、きっと主自身が自分自身に言い聞かせる為でもあったんだと思います。


私より間違いなく主の方が辛いはずなのに……

私をなだめる様に、私に言い聞かせる様に…
強く抱きしめて、私の心を包みこむ様に。



主が私と約束してくれている事。
私の全てを受け止める……と。







主の事を信じてちゃんと伝えて良かった…
主は私を捨てずにこれからも繋がっていてくれる。






ずっとずっと一人で苦しみ心の中にあった不安がスッと消え、主に対する信頼と絆。
そして愛情が私の中で更に深まりました。



ご主人さま、こんな千夏を捨てずにいてくれて本当にありがとうございます。
千夏はご主人さまの愛奴になれて本当に幸せです。
これからもご主人さまの愛奴として、ご主人さまの気持ちに寄り添い、ご主人さまと共にこの主従関係を続けていきたいと願っています。
Date: 2014.02.18
Category: 想い
Comments (0)
Trackbacks (0)

入ってくる感覚…

「ベッドにおいで…」







そう言われ、フラフラする身体を主に支えられベッドに移動する。
少し寒いだろうからと、ベッドの中で主に温めてもらいながら再び唇を重ねる。
腕まくらをしてもらい、恋人のように甘えさせてくれる。




私は主の愛奴であり、恋人のような存在であり、宝物なのだと…





いつもそう言ってくれ私の事を使い捨てのただの道具みたいには決して扱わない。
中にはそんな風に扱われる事に欲情して興奮する人達もいてるだろうけど…
私は主従契約書をお渡しした主が大切に扱ってくれ、とても感謝しています。
どんな風に扱われても仕方のない存在の私を、恋人の様に扱ってくれる。
壊れ物を扱う様に接してくれる。
ベッドの中で髪を撫で、日ごろの頑張りを褒めてくれる。
この人がご主人様で良かった。
この人に主従できて良かった。
主は私の心を満たし、幸せな気持ちにさせてくれる存在です。







主に身体を撫でられ、ソファーでの行為で身体中が敏感に反応してしまう。





肩から腰、そして下半身へと主の手が触れる…

私の敏感な部分を愛撫しても、決して中には入れてくれない。
厭らしく濡れている部分を確認し、「濡れてるよ」と言うだけ。
主の指で大切な場所をかきまわして欲しくてたまらないのに、入れてくれない…。





それは、主の硬く大きなもので私の中を押し拡げる為……




そして私の下着を脱がす。
あぁ、やっと挿入してもらえる。



無言の許可を頂き再び主の上にまたがり、自ら主のものにあてがう。
そしてゆっくり、主のもので私の中が拡げられていく事を身体の中から感じる。
主のものが根本まで入り、自然に腰が動いてしまう。
はしたなく腰を振り、主に気持ち良くなってもらえる様に…
私の厭らしい姿を主に見てもらいたい。
主に調教された私の今の姿を見て欲情してもらいたい。
次第に主も気持ち良くなってくれ、私の腰をつかみ下から突き上げてくる。
主に下から突かれると奥まで届いて更に気持ち良くなってしまう。
「お前を一人の女にしてやる」と逢う度に言ってくれる主。
逢う度に女としての幸せを味わわせてくれる主。
主から受け取る快楽を我を忘れて味わう私。
お互いに快楽の頂上まで登りつめ、主が私の口の中に注ぐ温かく粘り気のある液体。
その愛おしい液体を口の中でゆっくり味わい、快楽の余韻に浸る幸せ。








初めの頃は主の上にまたがって交わるだけで恥ずかしかった私なのに…
今までは気持ち良くなる事に罪悪感を持っていた私が、主に調教され少しずつ変わってきました。
自分をもっと開放しても良い事。
自分のして欲しい事を伝えられる様になった事。
気持ち良くなっても良い事。
そして主に気持ち良くなってもらう事。






私の全てを受け止めてくれる主がいてるからできる様になった事。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
Date: 2014.02.17
Category: 調教
Comments (0)
Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。